株式投資について

皆さんも実感していらっしゃる方が多いと思いますが、今は新型コロナウイルスの影響でが異質自粛要請が昨日解除になったばかりという事もあり、息苦しさを感じてはいませんか? 特にお店をやっていたり観光産業は苦しいと思います。 しかし、証券のマーケットはそんなことはとうの昔とばかりに活気づいています。 ニューヨークダウやナスダックも毎日高値引けですし、イギリスのFTSEやドイツのDAXも好調です。日本も日経平均株価が高値圏推移を毎日と言っていい程に推移しています。 今こそ、安く株式投資が出来るチャンスです。必ず儲かるとは言えません。なぜならばこれはリスク商品だからです。しかし、リスクと向かい合わなければリターンは手に入りません。そう考えた時にどう対応すればいいのかという事が重要になってきます。 皆さんには日経平均先物などをお勧めします。日経平均株価が上がっているのですから、日経平均先物をやっていたら高確率で儲かる可能性が高いです。下手に個別の株式投資などをしてしまったら上がる株式投資ならいいけれども、下がる株式投資だってあります。それならばそれらを総合した日経平均株価に投資するのが一番いいです。そしてそれば出来るのが日経平均先物なんです。 それに日経平均先物は大阪証券取引所で取引されていますが、アメリカのシカゴ・マーカンタイル取引所でも取引されています。普通の株式投資は東京証券取引所の空いている平日の9:00~11:30と12:30~15:00までですが、日経平均先物の場合、そういう縛りがありません。取引を仲介する証券会社にもよるでしょうが、自由な時間に取引が出来るというのは最大の魅力です。だからFXは月曜日のニュージーランドのウェリントンマーケットから始まって、日本時間の明け方のロサンゼルスマーケットが締まるまで24時間の取引が出来るという事で人気を博したんです。 株式投資はかなりのハイリスクハイリターンな取引です。資金もある程度大きく持って、それでいてその一部しか使って取引してはいけないというかなりきつい縛りがあります。しかし、それをしっかりと向き合えば利益は大きくなります。大きく張って大きく損をするよりもある程度にとどめ、そのうちに収益を大きくしていく「メジャードリスク」を徹底的にやれるかも重要です。それが完璧に出来るならリスクを小さくしながら、大きなリターンが取れます。 皆さんも今しか出来ない事をやってみて下さい。